掲示板  日記帳  リンク 更新記録  メール     


      ピースケの

    歩き旅に
   こんなものを
  もっていったっす


          
のコーナー  
                                                                         
バッグ あれこれ

                      どうでもいいけどザックとリュックの違いはあるんでしょうか。

 リュック  
     
屋久島から遍路、雨飾山、黒部ダム、ほとんど全ての旅に使用。そしてこれからも・・・・・。

モンベルチャチャパック 45リットル
                               
                 サイズ、型、重さ、すべてピースケの体にジャストだったので、ずっと愛用。




  ザックについての考察

     1 サイズ  体格がU170の場合(例=この人)、
                あるいは野宿をしない旅の場合は上記の45リットル程度が
                よいのではないでしょうか。
                実際はテントを持ち運ぶ旅では、もう一回り大きなものがほしいなと思い現在思案中。
                野宿旅では60リットル以上はほしいっす。
                が、私の場合、頭よりも高い位置にリュックが出てしまい、これがまた・・・・・。

                       

     2  形   いろんな考え方がありますが、遍路のように細かいアイテムを持ち運ぶ場合、
                ポケットが沢山あるものがやはり便利です。
                ザックが大型になればなるほどポケットが減る傾向にあり、
                そのバランスが実に悩ましい・・・。
                ちなみに、愛用のチャチャパックはポケットだらけでした。
                実はこれが購入した理由です。

     
ザックカバー
      雨男、雨女必需!
チェストバッグ
モンベルジャストフィットパックカバー


本当はねー、こんなものはねー、いらないんですよ。天気さえよければ、天気さえ。
でもねー、毎回毎回雨が降るしねー。
基本的にはザックと同じメーカーでそろえるといいんじゃないでしょうか。

雨の日はやっぱり車に視界をうったえるほうが安全と考え、黄色を買いました。
ザックを背中に背負っていると、貴重品やカメラ、その他の小物をどこに入れるか、とても悩みました。
ウェストポーチを持っている人もいましたが、私はチェストバッグを選びました。つまり体の前面に固定するバッグ。
その中でもhoboを購入しました。

          

これはザックのベルトに直結できるのでとても便利っす。
  今後の旅では・・・・・・・

もう遍路は終りましたが、私の旅はまだまだ続きます。
そして、野宿を主眼に考えたいので、上記の45リットルのザックではそろそろ苦しくなってきました。
となると、やはり60リットルか・・・・・・?しかし大型ザックにはポケットが少ないんですよね。
ベストオブザックを思案していきます。


これまで使っていたチェストバッグも、一眼カメラが入らない・・・・・・。
ということで、先日ノースフェイスのDAY HIKER (12リットル)か トレッカー(15リットル)

を考えていましたが、大は小を兼ねてほしいと思い、大きいほうを買いました。
使用感はまた報告します。



     ライト
     ライトその2
最近はアウトドアショップを見ても、まあ、LEDの嵐。
たしかに球切れはないし、電池の持ちもいいし、色も白くてかっこいいので、
私も
ペルツのジプカ を買いました。
ベルトが布ではなく、細いゴムなので本体に収納できて便利だから。ただ、ヘッドにつけるのは好きではないので、普段は手首にはめて使用しています。

で、いいことずくめで言われているLEDですが、どうも夜道を歩くには光の量が物足りないように私には思えます。
夜道で迷ったとき、すこし向こうの看板を照らしたのですが、字が読めませんでした。
LEDライトは手元の、たとえば地図を読んだりするときに最適と考えています。

そこで、東急ハンズで必死で探したのが、これっす。
TWINーTASK
LEDとゼノン球を切り替えられます。
遠くを照らすにはゼノン球、近くはLEDと使い分けています。ただし、ゼノン球の場合はすぐに電池がなくなるので、注意が要るようです。




  左がペルツのジプカ、右がTWIN-TASK LIGHT


      マット    ナイフ
「体温は空中ではなく大地より奪われる。」
とはよく言ったものです。

たしかに地べたに寝ていると、下からジワジワと寒さが忍び寄ってくるのが分かります。

そこで活躍するのがおなじみの銀マット。
もちろん私も使っていましたが、大阪のOD−BOXが閉店する際に、 リッジレスト のショートサイズを買いました。
銀マットとの差異は分かりませんが、快適なのは確かです。
折りたたみナイフといえばやっぱり
ビクトリノックス

になるんでしょうか。売り場でもこればっかりですね。
私はスタンダードスパルタンを買いましたが、まあ種類は力いっぱいあるので、必要と思えるものを選ぶ選択肢は豊富です。



私が使っているもの


  第1回 靴、靴下、レインウェア、テント、ランタン、バーナーを考える

  四国八十八ヶ所お遍路セット(スターターセット)

 
    


    トップページ  掲示板  日記帳  リンク 更新記録  メール

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO